iDOL Street

エイベックス初の「アイドル専用レーベル」として2010年10月「iDOLStreet」を設立。 「iDOL Street」はアイドルジャンルに特化した新レーベルとなり、SUPER☆GiRLSが本レーベルの第1弾アーティストとなる。「アイドルは、マルチタレントに非常に近い最強の表現者である。楽曲創作や、演出の出来るアーティストとはまた違った表現者」という定義の元、これまでのダンスミュージックから刻んできた歴史ある音楽レーベルとは違う新たな道を切り開く新レーベルを新設しました。 レーベル名「iDOLStreet」にちなみ、今後も本レーベルよりたくさんの「アイドルの道」を歩むスターを育成し、デビューしていく。 またレーベルロゴには、「アイドルはみんなを笑顔にする人気者」という意味を込めて、魔法のステッキと「人気者=スター」をあしらったデザインになっています。